news新着情報

2021.01.26

ひとこと

さりげない一言で

先日、家内と一緒に本屋さんへ行った時のこと。
家内は「食」や「雑貨」に関するコーナーへ。
私は「経済」「経営」「自己啓発」のコーナーへ。

気が付くと私が手に持っているのは、経営者の本、書き方や話し方がうまくなる本、マネジメントやコミュニケーションに関する本など。

そんな私をみて、家内が一言、「たまには好きな雑誌でも買って息抜きすれば?」

このさりげない一言で、肩の力が抜けた感じがしたのです。
確かに最近私が読んでいる本は、自己成長や自己研鑚に関わる、少しかための本に偏っていました。
知識を詰め込もうとして、無理して頑張っていたような。
休日も緊張してリラックスできていなかったような。
そんな自分に気が付いていなかったのです。

以前は、おじさん向けのファッション誌や旅行や雑貨の本を買って、その時その時の流行やデザイン、雑学、センスの磨き方などを読んで楽しんでいました。

自分のことを見てくれている人がいて、
気づいたことを、さりげなく言ってくれる。
そのひと言で気持ちや行動をよい方向へ切り替えることができる。
嬉しいことですよね。

さりげなく、相手が気づいていないことを伝えてあげる。
さりげなく、相手が出来ていることを褒めてあげる。
さりげなく、相手を励ましてあげる。
さりげなく、相手に感謝を伝える。

まずは出来ることからやってみませんか?

Category

Archive

HOME > 新着情報 > さりげない一言で